あなたの『オリジナル婚』は無理してない?

オリジナル結婚式

最近のウエディング業界は『オリジナル』や『二人らしさ』が流行ってますよね。
Instagramでもたくさんの#オリジナル婚をみます。

そんな中でも流行っているのはボタニカルテイスト、ナチュラルテイスト、シャビーテイスト、そしてホテルウエディングに多いのラグジュアリーテイストかな。

 

でも、結局、そのオリジナルも、完全なオリジナルでは無く、InstagramなどのSNSでお洒落な結婚式や演出を検索して、自分好みを見つけて、それを真似(参考に)することもありますよね?

ということは、オリジナルでは無くまね婚?♡

 

でも、決してまねすることや参考にすることがダメじゃ無く、むしろ、真似してほしいと思ってます♡
私は真似婚賛成派♡

 

というのも、まず、完全なオリジナルって何?って感じだし、結婚式未経験の二人が、いきなり自分たちらしい結婚式を作るぞ!って思ってもきっと作れません。

そこは、SNSの情報を参考にしたり、プロのプランナーさんに相談したり、プランニングの依頼をしたりするべきだと思います。

初めてのことだし、分からないことだし、二人でオリジナルを作っていくなんていうことはとっても難しいことです。

 

でも、オリジナルに拘るがあまり、二人だけが満足のいく結婚式だったり、新郎新婦と同世代が楽しくって親御様世代が楽しめない結婚式になっていませんか?

 

先日の、#結婚式に自由を。についても書かせていただきましたが、最近では、昔からあるケーキカットや新婦様のお手紙、ブーケトスなどの結婚式定番演出が、『古い』『ありきたり』『必要ない』なんて考えの多かも増えてきているのですが、実はこういった定番演出は親御様世代にはとても人気のある演出だったりします。

世代別人気演出って、やっぱりランキング変わってきますよね。

そこを、どこまで削るのか?どこまで取り入れるのか?
ここの加減が『らしさ』や『オリジナル』にも繋がって、ここの加減が老若男女の満足度や感動度に繋がるんじゃ無いかなと思います。

 

オリジナルに拘るがあまり、周りが見えなくなってしまったら意味が無い。

 

また、お洒落や人気に拘って、そんな結婚式のイメージを真似してお洒落な結婚式になった。
と思っていても、そのイメージが普段のあなたからかけ離れたイメージだったとしたら?

それはそれで、ゲストから『なんか無理してない?』『なんからしくない』なんて思われちゃうかも?!

 

『オリジナル』『二人らしさ』というのは考えるとどんなこと?!なんて難しいことかもだけど、実は反対にとっても簡単なことかも。

普段の二人をそのまま演出して、二人の周りのみんなのことを思って、おもてなししたい、感謝を伝えたい、喜んでほしいと思ったら、自然とそれに合った演出が生まれると思う。

流行を真似るのがオリジナルやらしさ、じゃないんですよ。

 

どこに拘りを持って、どこに想いを入れて結婚式を作り上げていくか。

先ずは、InstagramやSNSを参考にして、そして、先輩花嫁さまの話も聞いて、更にはプロの力も借りる。

こんな感じで進めて行けたら、ベストなんじゃ無いかな、と思います♡

あなたらしさや、ふたりらしさ、そこに少しトレンドプラス。
是非考えてみてくださいね。

結婚式

関連記事一覧

  1. 花嫁相談会
  2. メイクアップ
  3. 結婚式
  4. 結婚式
  5. 結婚式
  6. 結婚式
PAGE TOP