プレ花嫁Blog♡結婚式まであと10日!!

いよいよ・・・結婚式まであと10日!!

 

現在、プレ花嫁中の私です♡

(式場は、京都にあるアイネスヴィラノッツェ宝ヶ池さんです。アイネスヴィラノッツェ宝ヶ池さんのHPはこちら⇒アイネスヴィラノッツェ宝ヶ池

 

結婚式 アイネスヴィラノッツェ宝ヶ池

 

とうとう、結婚式まであと10日となりました。

 

長かった~~~、ホント長かった。

 

実は、彼との結婚話は、3年?4年?くらい前に一度出ていて、その頃に、大好きなアイネス沖縄の式場見学も行っていて。

でも、色々あって。

ようやく、去年かな?一昨年かな?

来年2021年3月30日に挙げよう!と決まったところにコロナで延期になり。

年末年始の帰省で、春には無理かもね~なんて、皆で話していた矢先に、緊急事態宣言。

で、7月30日に延期したのですが、春以降、感染者数が思いっきり減すわけでもなく、何だかすっきりしない日々が続いており、そしてまたしても感染者数増加。

ということで、思い切って沖縄から京都に変更して、(家族は車で来られるからということで)日っていも変更して、やっとのことであと10日ということろまできました。

 

なんだけど・・・

 

今の感染者数、恐すぎじゃありませんか~?!

もう、ここまできたら、延期は考えていません。家族のみなので、決行したいと思ってます!

 

装花とコーディネートのウエディングケーキ

 

もう一生迷子かと思っていたケーキとブーケも、ようやく決まりました。

 

というか、ケーキは、もう装花が決まった時点でほぼ決まってたんですけどね。

 

装花とのコーディネートを考えるとコレかなっていうのがあって。

でも他にも可愛いデザインのケーキがいくつかあったから、その中でも厳選した4種類の画像をお送りして、再現できる物を伺ったら、結果、2つでした。

でも、ほぼ決めていたそのケーキが、出来るケーキに残っていたから、じゃあやっぱりコレか!ってね。

 

ウエディングケーキ

 

結婚式にあまり拘りがなく、(衣裳関係は別ですよ♡)会食中も、アレがしたい、コレがしたい、ということがほぼ無い私ですが、何故か唯一、ケーキカットだけはしたいとずっと思ってるんですよね。

自分でも、なんでこんなにケーキカットに拘ってるのかサッパリ笑

でも、絶対やりたいと思ってのと、もう一つ拘りがあって。

そのケーキカットしたケーキを皆で食べたい、ということ。

 

実は、ケーキカットのケーキって、カット用に作られているところが多く、それはカットするためだけのケーキで、食べられないってこと多いんです。

 

でもそれだけは絶対嫌で。だって、そもそも勿体ない。
ウエディングケーキって、通常のケーキと比べとっても高いのに、ただカットだけなんて、絶対嫌だ!と思い笑

 

では家族のみの会食で、カットしたケーキを皆で食べる、となると、必然的に1段の小ぶりなケーキサイズになるわけです。

その1ホールのケーキって、苺たっぷりやフルーツでお洒落にってしたら、一歩間違えたら誕生日ケーキか!?って感じにならなくもない。

と思って、ウエディングケーキ感が出てるデザインを、ひたすらInstagramで探しました。

 

海外のものが可愛くてお洒落なケーキが多かったんですが、再現するのが難しいものが多く・・・。

結果、再現できるケーキで、かつ、誕生日ケーキに見えないようなデザイン、かつ、装花とのコーディネートを考えたケーキにしました♡

なかなかかわいいの。

本番が楽しみ♡

 

ウエディングケーキ

 

決めるのが一番難しかったウエディングブーケ

 

私の結婚式準備の中で、一番悩み、一番難しかったのがブーケです。

 

一応、決まったんですけどね。

 

ブーケは当初から、式の後、仕事部屋に飾りたいとずっと思っていたので、アーティシャルフラワーでお願いする予定で、お願いする方も、早くからこの方にしようと決めていました。

 

では、何が難しいかって。

 

それは、実物を見て決められないから。そして、私の場合はさらに、メッセージでのやり取りでイメージを伝え決定しなくてはならないから。

 

ウエディングドレスやアクセサリーって、ネット購入で無い限りは、実物をみたり、試着できたりしますよね。
ちゃんと試着してみて、好みか、似合ってるかを確認して購入する。

 

でもブーケの場合は、その多くが、実際お花を見ながら、そこで組みながら形を作って決めていく、という決め方はほぼない。

式場内でも持ち込みでも同じ、フローリストさんやデザイナーさんに好みやイメージをお伝えして、画像を見ながらお互いの認識をすり合わせして決めていく。

そして最後は、デザイナーさんの腕次第というか。

だから、お願いする方の世界観やセンスをちゃんと分かっていて、好みであることが一番ですよね。

 

ブーケ

 

更に更に私の場合は、『似合う』を教える仕事をしているので、自分が似合わないブーケを持つわけにはいかない!

何よりも、これが一番のプレッシャー。

 

一番楽なのは、単純に自分の好みのブーケをお願いする、コレ。

でも、その好みは私に、ウエディングドレスに、結婚式コーディネートに似合ってるのかってことですよ。

好きだけじゃダメなんだな。

そもそも、自分の好みは、私には似合うけど、ウエディングドレスや式場コーディネートには合わないし。
分かってるの。
だから余計に困る。迷う。

 

ほんと、ブーケが一番悩み疲れました。

 

好みを絞っては消して、絞っては消して、似合うポイントも考えて、コーディネートも考えて。

本当に疲れ果てるほど、もう一生悩んでるんじゃないかと思うほぼ悩みまくって、ようやく決まったウエディングブーケ。

 

完成お写真を拝見しましたが、実際は、実物を見るまではなんとも難しい。
色味やサイズ感って写真が分からないしね。

 

どうか、素敵なブーケが届きますように♡

 

wedding

 

最後まで決まっていなかったケーキとブーケが決まり、諸々準備する物は準備したので、準備関係はこれで完了と思う。

 

あとは、エステ2回と、ヘアカラーとネイル行って、花嫁美容の方も完了かな。

 

いよいよあと10日。

 

今はいつも以上に感染対策を気を付けてます!

無事、みんな揃って迎えられますように。

 

 

似合うドレスが知りたい花嫁様や、プロに結婚式までサポートして欲しい花嫁様はウエディングレッスンをクリック。➔Wedding Lesson
花嫁様の『似合う』が全部分かります♡

 

結婚式カウントダウン

関連記事一覧

  1. パーソナルカラー診断色打掛け
  2. 骨格診断
  3. Wedding
  4. weddingdress
  5. ティアラ
  6. プチギフト
PAGE TOP
Secured By miniOrange