私のプレ花嫁Blog♡ウエディングドレス選び[Miss TREAT]

私のウエディングドレス選び、ドレスショップ2件目。

 

挙式日、8ヶ月前の7月から、自身の結婚式で着るウエディングドレス選びをスタートしました♡

 

今の花嫁様のウエディングドレス選びを始める時期なのですが、多くの花嫁様が6~8ヶ月前からスタートされます。

私もその平均に合わせてスタートしました。

 

初めは結婚式場の提携ドレスショップでもある[銀座COUTURE NAOCO]さんに行ってきました。

COUTURE NAOCOさんのドレス試着レポは⇒こちらをクリック♡

 

今回は2件目に伺った[Miss TREAT]さんの試着レポです。

 

Instagramで一目惚れしたウエディングドレスがあり、そちらのドレスがMiss TREATさんに♡

 

Miss TREATさんは、TREAT DRESSINGとさんは商品ラインナップが異なり、インポートドレス専門のドレスショップです。

洗練された、大人っぽくて都会的なウエディングドレスを多数揃えておられる印象です。

 

ショップは表参道駅近くの好立地。

店内は1階フロアにインポートウエディングドレスが陳列されており、フィッティングルームは地下1階。

1階でドレスをセレクトした後は、素敵ならせん階段を下りて、地下のフィッティングルームフロアへ。

フィッティングルームは、半個室風になっていて、周りの目を気にせず、ゆったりと過ごせる空間でした。

 

と、ショップ紹介はここまでとして・・・、

 

一目惚れドレスが試着できると、胸を躍らせ伺ったのですが、ここである大問題が発覚。

 

それは、店内ウエディングドレスの殆どが、リゾートウエディング貸し出しNGとのことなのです。

 

盲点だった・・・。

 

確かに、インポートドレスのような繊細なウエディングドレスや、お直しもメンテナンスも手間のかかるドレスなどは、リゾートや屋外で着用予定のある結婚式には、お貸し出しNGとされているドレスショップは多い。

 

すっかり忘れてた。

 

でも、オーダーにすれば自分のドレスになるわけだし、屋外でもビーチでも着られるよね。と切り替え、気に入ったドレスはオーダーすることにして、店内から好みのウエディングドレスを3着セレクトしました。

もちろん、内1着は一目惚れウエディングドレスですよ♡

 

全てインポートドレスなのでオーダーに時間がかかるため、決定か否かのお返事をするまでの猶予期間が10日と短かったですが。

ここは気に入れば迷わずお返事できるし、問題ないか。

 

あと、予算も、レンタルじゃなくオーダーになるからなかなか高価なもでので、どちらも60~70万円くらいでした。

ん~~~。自身の思い描いている予算を大幅にオーバー。
だけど、ここも、絶対コレじゃなきゃダメ!と思ったら、良しとするか。

 

ということで、いざ試着スタートです♡

 

ウエディングドレス

 

ドレス試着レポ[Miss TREAT]

 

始めにお伝えしておくと、私のドレスセレクトは、好みと似合うがミックスされたものをセレクトします。

言い換えれば、好みであってもイメージや骨格的に似合わないものはセレクトしません。だから、試着しているウエディングドレスは全部好きが集まった1着なのです。

 

私の好みはというと
・シンプル ・レース ・キラキラ。とっても明確。
そしてこの3つの好みの内、どれかが満たされていればそれでOK。

 

では、先ず試着1着目はこちら。

大好きなインポートブランド『JENNY PACKHAM』のものです。

この全身にまとうキラキラがたまらない♡
まるで着る宝石のようですよ♡

 

ウエディングドレス試着

 

お写真では伝わらないのがとっても残念。本当に全身眩しいくらいにキラキラなんです。

 

そして、お気に入りはこの背中部分のデザイン。

キラキラ生地がケープのように、マントのように(例えが悪い 笑)肩から背中にかけてすとんと落ちる感じ♡

そして、動く度にこの部分が揺れて、更にキラキラ♡たまらない♡

 

着心地としては、スレンダーラインなのにとっても重みがあります。それだけたくさんのビジューが付いているということ。

 

デザインや輝き具合やバックスタイル、ほぼ良かったのですが、唯一気になったのが、ネックラインライン。

 

前の首元が、分かり易く言うとラウンドネックになっているんですけど、私的にはここのラウンドが少し空きすぎ。
もちろん骨格的にぐっと空いた方がスッキリ見える方もいますが、私の骨格的にはこれはダメ。すっごく老けて見えてしまう。

 

とってもタイプだったけど、ここは譲れない部分。

 

だって、私の考えは、デコルテライン(ネックライン含む)=顔と思っていますから。

 

ここが決まらないと言うことは、顔が決まらないと言うこと。

 

だから、どんなに素敵だったとしても、デコルテ、ネックラインがNGだと全てNGに。

 

ということで、こちらは諦め2着目へ。

 

2着目は大好きな薄手の繊細なリバーレースと、これまた大好きなアメリカンスリーブが特徴の、少し個性的なデザインのウエディングドレス。

 

ウエディングドレス試着

 

繊細で軽やかで手触り最高なレースが、まるで着ていることを感じさせないくらいの着心地の良さ。一切の締め付けもなく、本当に着心地が良かったです。(←ウエディングドレスに着心地の良さを求めているヤツです 笑)

 

後ろには黒のベロア生地のリボンをさり気なくあしらうことで、個性や、縦長効果を演出。レースのアメリカンスリーブもクール。

 

こちらもとっても素敵だったのですが、唯一気になったこところが上半身のボディライン。

 

ブライダルインナーが着けられないデザインなので、ヌーブラで着用するのですが、あまりにドレス生地が薄手であること、そして、立体裁断ではないこと。
この2点から、バストラインはぺちゃんこに、ウエストラインのくびれ強調も叶わず、はっきりってスタイルダウン。

 

こちらの場合は、もっとバストがある方や、しっかりとウエストとバストのメリハリがある方にお勧めですね。

 

ダイエットやボディ造りを考えていない私には・・・、着こなせない。ということで次へ。

 

次はいよいよ、Instagramで見かけた一目惚れドレス。大本命ドレスです♡

 

試着前から、見ていたイメージと試着したイメージが合えばコレにしようと思っていたくらい♡

 

その3着目がこちらです。

 

ウエディングドレス試着

 

素敵なデザイン♡

シンプルなのに、大胆で華やか。あまり見かけたことのないドレスデザイン、そこがまたいい。エレガントで都会的。
こんなイメージで一目惚れしたウエディングドレス♡

 

生地は少し厚めのクレープ生地。このクレープ生地が綺麗な落ち感を作ってくれるから、オフショルダー部分のドレープデザインや、スカートの下辺りの落ちるラインがキレイに出る。

 

とってもシンプルなデザインだけど、存在感のある幅広めのドレープオフショルダーで一気に華やかさがでて、都会的でエレガントな雰囲気になる。このデザインを見せるためのシンプルさですね♡

 

このクレープ生地と、ドレープが綺麗なオフショルダー。
その中でも一番のツボポイントが、オフショルダーのデコルテライン。

 

わかります?
緩やかにハートラインになっているんです。ここが一番のポイントですね。

 

骨格ウェーブの私は、肩幅が少し広めのウェーブさん。

だから、ここがストレートラインだと、めっちゃ肩幅広く見えてしまうんです。
あと、ストレートラインだとクルーな印象も出てくるので、この緩やかな曲線ラインが、肩幅カバーと女性らしさを演出してくれるのです♡そこがウェーブさん向きでもある。

 

試着してみて、イメージ通りのドレスだったのですが・・・、こちらにも一つ気になる点が。

 

今回デコルテラインは、最高にキレイに見えたのですが、今回気になったのは、デコルテ下のバストライン。

ここに大きなドレープが来ることで、バストラインが大きく幅広く見えたのです。

そして、本来なら骨格ウェーブさんに似合うはずのオフショルダーも、こんなにも幅太で存在感有りだと、完全にこのデザインに負けてしまう。

 

負けてしまう=ドレープが主役。

 

それでも、結構悩みました。

 

トータルで見ればとっても素敵で、目立つオフショルダーも、ここに負けないくらいの顔を作ればいいかと。

 

でも、ここで気になってきたのが予算問題。

 

とっても気に入って、これが良い!のウエディングドレスだと、60~70万円もありでしたが、少しでも気になる点があるとこの勢いにはなれない。

この価格を出してまでなの?と自問自答。

 

結果、

 

こちらは断念することに。

 

後ろ髪引かれる思い出はありますが、これもきっとご縁なのです。

 

もっと素敵で心動かされるウエディングドレスに出会えると信じて、Miss TREATさんのドレス試着レポはここで終了です♡

 

次はドレスショップ3件目。[Cli`Omariage]さんへ。

 

Cli`Omariageさんのドレス試着レポはまた次回♡

 

ウエディングドレス

 

似合うドレスやヘアスタイルなどが知りたい花嫁様や、骨格診断を受けてみたい花嫁様はウエディングレッスンをクリック。
あなたに『似合う』が全部分かります♡

関連記事一覧

  1. ウエディングドレス
  2. ウエディングドレス
  3. パーソナルカラー診断
  4. 骨格診断ウエディングドレス
  5. weddingdress
  6. 骨格診断
PAGE TOP