ウエディングドレスビスチェの似合うと似合わない

ビスチェにも似合うものがある

ウエディングドレスで、もっともデザインが豊富なのがビスチェタイプのドレスです。

 

ビスチェタイプ。肩がないデザインや袖が付いていないタイプのデザイン。

そして、そのビスチェにも大きく分けると2通りあり、1つはデコルテラインが真っ直ぐなストレートラインのものと、デコルテラインに丸みがある、人気のハートカットデザインです。

 

そんなウエディングドレスに豊富なデザイン、ビスチェタイプにも、花嫁様によって似合うもの・似合わないものがあるんですよ。

あとは、デコルテのデザインだけではなく、トップスのデザインにどんな装飾が施されているか、ということでも似合う・似合わないが存在します。

 

でも、デコルテラインのデザインだけでしょ?って思うかも知れませんが、ここの印象がウエディングドレスの印象を大きく左右すると言っても過言ではないくらい、デコルテラインや上半身のイメージがウエディングドレスの似合う・似合わないを決定します。

 

ドレス試着

 

こんな風に、どのドレスもビスチェタイプのウエディングドレス。
素材の質感や大きなデザインの違いはありません。
でも、こんな風にビスチェの形を変えるだけでスタイルがこんなにも変わって見えるんですよ。

 

この、自分に似合うビスチェやデコルテライン、ウエディングドレスのトップスデザインなどが分かるのが骨格診断であり、ウエディングレッスンなのです。

 

花嫁様は自分のドレス姿をより素敵にするために、自分のドレス姿に自信がもてるようになるために、自分に似合うウエディングドレスデザイン、知ってみるべきですよ♡

関連記事一覧

  1. ウエディング小物
  2. 骨格診断
  3. 花嫁
  4. ayumiwedding
  5. dressshop
  6. wedding
PAGE TOP