ドレス試着前の事前準備

ドレス試着前の6つの準備

事前準備を整えてウエディングドレス選びで失敗しない

結婚式が決まって、次はいよいよ一番の楽しみでもあるウエディングドレス選び。
ドレス選びの前にぜひ整えていただきたいお勧めの事前準備。
この準備を整えれば、あなたのウエディングドレス選びの時間はもっと楽しい時間に、
そして、あなたの花嫁姿はもっと可愛く素敵な花嫁姿になること間違いなしです。
こちらを一つクリアにするだけでも大きな効果があることばかりです。
事前準備を整えて、ウエディングドレス選びをスタートさせてくださいね。

《目次》(項目をクリック)

  1. 結婚式のコンセプトを決める

  2. ドレスのイメージを決める

  3. ドレスショップを決める

  4. ドレス決定期限を決める

  5. ドレス選びの同行者を決める

  6. 自分に似合うドレスを知る

 

1.結婚式のコンセプトを決める

今の流行は『コンセプトウエディング』それは、結婚式全体に対して統一された意図・構想・テーマがあること。コンセプトを決めると、結婚式にテーマに合った統一感が出て、よりお洒落に映える見た目がつくれる。選択や決断に迷ったときの道しるべになる。彼との意見がまとまりやすくなる。ゲストにも楽しんでもらえる。ゲストの印象に残る。なんていいことばかり♡
コンセプトウエディング。これを決めるだけで結婚式がお洒落になり、結婚式準備もスムーズに進みます。

披露宴

 

2.ドレスのイメージを決める

『ドレスのイメージを決める』これは一番大切なこと。ネットや雑誌等で自分が『可愛い』『素敵』『着てみたい』と思うウエディングドレスやカラードレス、また結婚式のイメージやアクセサリー画像なども集めるといいでしょう。スマホに自分だけの【ウエディングスタイルアルバム】を作るイメージです。
このアルバムを作ることで自分の好みや憧れが見えてきて好みの整理にもなります。そしてスタイルアルバムがあると、ドレスショップに行っても自分の好みが明確になっているので迷ったり悩んだりすることが減ります。更には、画像があるとスタッフの方にも好みを明確に伝えられるので、自分好みのドレスを提案してもらいやすくなりますよね。反対に全くイメージがない方ですと、スタッフの方もどういったドレスをご提案していいのか迷われます。また好みが明確になっていないと相手にスムーズに伝わらないこともあります。
ウエディングドレスのイメージを決めて自分の好みの整理をし、スタッフの方も味方につけてドレス選びをスムーズに進めましょう。

Weddingdress

 

3.ドレスショップを決める

自分好みのウエディングドレスのイメージが決まったら、次はドレスショップ選びです。トレスショップは全国展開の大手ショップから、個人で製作されているデザイナーズショップまで幅広く存在し、オリジナルドレスを取り扱っているショップもあれば、様々なブランドドレスを取り扱っているセレクトショップもあります。
では、あなたのスタイルブックのウエディングドレスや結婚式はどんなイメージですか?エレガント?ナチュラル?クラシックシャビー?そのイメージに合うドレスショップを選べば先ずは間違いなしですね。また、結婚式場の提携ショップも自分好みのショップがあるか見てみてくださいね。
提携ドレスショップや憧れドレスショップから自分好みを見極めて、イメージに合うドレスショップに行ってみましょう。

dressshop

 

4.ドレス決定期限を決める

自分の中で『いつまでにドレスを決める』と決めてください。ウエディングドレスやお色直し衣裳の決定時期ですが、理想は挙式4ヶ月前までに。
多くの結婚式場では約4ヶ月前から結婚式の中身を決めていく打ち合わせが始まります。今までドレス選びメインで過ごしてきた時間が挙式や披露宴の中身を決めていく時間にもなります。決めることが一気に増えるのです。そうすると、『早く決めなきゃ』と余計な焦る気持ちが出てきて、冷静にウエディングドレスを選べなくなったりすることも。また、ゆっくりじっくり選んでいる間に、他の花嫁さまに気に入っていたドレスを先に予約されるなんてこもよあります。特に、流行や人気ドレスを見ている花嫁さまは早めに予約するのがベストですね。

Wedding checklist

 

5.ドレス選びの同行者を決める

ウエディングドレス選びに同行してくださる方を決めましょう。新郎さま。ご友人。お母様。誰でもOK。大切なのは、出来るだけいつも同じ方と行くということです。いつも同じ方と行くことで試着したドレスを比較して意見が聞けます。毎回別の方といくとそれぞれで意見が異なるからです。新郎さまからの『それいいね』とお母様からの『それ可愛いわよ』が同じとは限りません。
沢山の方から別々の意見を頂くことによってあなたの中にも迷いが生じます。『周りに意見を求めためどみんなバラバラで余計に困った』ということもよくあることです。同行者と一緒にドレスショップに行くときは、出来るだけ毎回同じ方であることをお勧めします。

同行ウエディングドレス選び

 

6.自分に似合うドレスを知る

あなたはウエディングドレス選びを始めるとき、好きなデザインや憧れのブランドドレスから選ぶのではないでしょうか?もちろんその選び方でも正解なのですが、更にもう一つ、大切なポイントを取り入れてドレス選びを始めると、あなたのウエディングドレス姿はもっと可愛く、もっと素敵な姿になるのです。
その大切なポイントというのは、『自分に似合う』ということです。
どんなに素敵なウエディングドレスも、自分に似合ってなければ選ばないですよね? 可愛いさや好みも大切なのですが、一番はあなたに似合っているかということです。そして『似合うドレス』にはちゃんと理由があるんです。ドレス選びの前に『自分に似合うドレス』を知ってみると、あなたのウエディングドレス姿はもっと可愛く、もっと素敵になること間違いなしですよ。

Weddingdresscollection

 

PAGE TOP