人気のウエディングボレロやブラウスはちゃんと似合うもの選べてる?

ウエディングドレスにボレロ

最近の花嫁様のウエディングドレスの着こなしと言えば、挙式と披露宴入場とでウエディングドレスの着こなしを変えること。

この、披露宴入場時のイメージチェンジは以前からもありますが、今まではアップスタイルからダウンスタイルへとヘアチェンジをして、そこに合せてアクセサリーやサッシュベルトを巻くなどが主流でした。

 

では、今の花嫁様のトレンドは?

 

それは、ウエディングボレロやウエディングブラウスの脱着です。

 

挙式ではビスチェタイプのウエディングドレスを着て、披露宴で上からボレロを着る。ドレスの下にブラウスを着る。
また、ショルダー付のウエディングドレスを選び、挙式の時はショルダー有り、披露宴入場でショルダー無し。

 

こんな風に、1着のウエディングドレスにボレロ、ブラウス、ショルダーを合せて、ドレスの雰囲気を大きくチェンジする着こなしに人気が出てきています。

もちろん、今までのヘアチェンジやアクセサリーチェンジもそのままで。

 

weddingdress

 

似合うレース、似合わないレース

ウエディングドレスにボレロやブラウス、またショルダーを合せる。

一言で言っても色々なレースもあれば、様々なデザインが有ります。

 

ボレロやブラウスのネックラインだけで言うと、画像のようなハイネックタイプ、ボートネックタイプ、Vネックタイプ、ラウンドネックタイプ、オフショルダータイプなど。

また、ブラウスやボレロは、ウエディングドレスの上に着るか、下に着るか。

付け外し可能なショルダーで言うと、オフショルダータイプ、ノースリーブタイプ、ロングスリーブタイプなど。

 

こんな風に色々なデザインやレースが存在するのですが、あなたは知っていますか?

 

ボレロやブラウス、レースやスリーブにも『似合う』『似合わない』があることを。

 

今日もドレス診断で、『イメージチェンジしたいから袖が取り外し出来るウエディングドレスを探しています。』と仰る花嫁様がおられました。

可愛いデザインで、より変化が大きいデザインで探されていましたが、袖にも似合う似合わないがあるんですよ、とお伝えするととても驚いておられました。

 

そうなんです、ちゃんと似合うもの、似合わないものがあるんです。

 

ということはですよ。
ドレスと袖、どちらも似合うものを見つける必要があるんです。

例えば、ドレスがとってもお似合いでも、袖が似合っていないと、イメージチェンジの為につけた袖も、似合うドレスを似合わなくしてしまったり、袖ありきで似合うドレスだったら、そのまま袖をつけていた方が似合ってたりします。

 

せっかくイメージをガラリと変えたいと思って選んだドレスでも、イメージを変えたいとオプションで追加したブラウスであっても、花嫁様に似合っていなければ意味が無いんです。

 

ここは大きくウエディングドレスのイメージを左右するので、花嫁様には知ってほしいポイントですね。

似合うレースや似合うブライスが知りたい花嫁様は、私のウエディングレッスン、受けてみてください。
目からウロコですよ♡

 

weddingdress

※画像は全てお借りしました。イメージです。

関連記事一覧

  1. 花嫁講座
  2. 試着会
  3. dresscollection
  4. ウエディングレッスン
  5. 前撮り
  6. 結婚式
PAGE TOP