ウエディングのプロが教える骨格診断です

骨格診断セカンドオピニオン

今日、maricuruさんでいつものようにドレス診断をしていたのですが、その中で花嫁様からお聞きする初めてのお悩みがあったので、これからこんなお悩みが増えていくかも知れないと思いBlogを書くことにしました。

 

何が初めてのお悩みだったかというと・・・

 

既に別のところで受けた骨格診断結果がしっくりこない。ということ。

 

こちらの花嫁様、既に別のところで骨格診断を受けられたのですが、その診断結果にしっくりこなくて納得できなくて、ずっとモヤモヤさてれいたので、もう一度ちゃんと診断して欲しいと思い、セカンドピニオン的な思いでドレス診断を受けに来てくださったのです。

 

そして、今日の骨格診断と以前受けられた骨格診断の診断結果は異なる結果だったのです。

 

診断前には、既に骨格診断済みということは伺っておらず、いつものようにドレス診断をさせていただき、診断結果をお伝えしました。

すると、確かに。納得します。聞いてよかった。
とおしゃいました。

その後、それぞれに似合うものをお伝えし、診断は最後の質問まで進みました。

 

そして最後の質問の中で、『実は他で骨格診断を受けていて、でもその診断結果が腑に落ちなくて、もう一度診断して欲しくて今日来たんです』とお話しくださいました。

 

こちらの花嫁様は、本日の結果にとても納得、ご満足をされたと同時に、別のところで高額な診断料をお支払いになってしっくりこない結果となったことにとてもショックを受けておられました。

 

今日の診断結果に、参加くださった他の花嫁様たちとも色々お話しして、こうした方がいいよ。などみんなから今後のアドバイスをさせていただきました。

 

この様に、骨格診断やパーソナルカラー診断は、診断講師によって結果が異なるということは、ないということでもないのです。

だから、セカンドオピニオン的に頼ってくださる花嫁様もいらっしゃいます。

 

講師によってそれぞれの主観や診断方法や見解があるので、何が良くて、誰が正解なのかは言い切れません。

ですが、これだけは言い切れることがあります。

 

それは、ウエディング衣裳に詳しいかどうかです。ウエディング衣裳についてプロであるかどうかです。

 

ウエディングドレスやカラードレス、和装と言うものは普段のお洋服とは全くの別物で、素材、形、作り方まで全て異なります。
ウエディングで似合うものを伝えたいのであれば、そこも熟知していると言うことがとても大切だと思っています。

ただ、骨格診断やパーソナルカラー診断の知識があるだけではなく、ウエディング衣裳についての知識があるか。
これが何よりも大切だと思います。

 

ファッションのパーソナルスタイリストさんがウエディングでも似合うアドバイスをしてくださる時もありますが、私は、ウエディングの知識が豊富で、ウエディングを熟知されているスタイリストさんにお願いされることをお勧めします。

 

それほど、ウエディングとファッションは違うと思っています。

 

そして、自分で言うのもなんですが、私はウエディングドレスに携わり17年以上になります。
長年ドレスに触れ、ドレスについて学び、たくさんの花嫁さまの衣裳をコーディネートしてきました。
その何にも変えられない経験と知識だけは自信をもってお届けできます。

だからウエディングドレスの似合うものや和装の似合うものを知りたい花嫁様は、是非私を頼って欲しいと思います。

セカンドオピニオンでも結構です。
ご自身の診断結果にモヤモヤがある花嫁様はいつでも頼ってください。

 

もちろん、これからドレス選びを始める花嫁様も、今、ドレス選び中の花嫁様も、好きと似合うが叶うドレスが着たい花嫁さま、ご連絡まってます♡

ドレス診断

関連記事一覧

  1. 骨格診断
  2. ウエディングドレス
  3. 和装前撮り
  4. 花嫁講座
  5. ayumiwedding
  6. ウエディング小物
PAGE TOP