私のプレ花嫁Blog♡ウエディングドレス選び始めました

結婚式場提携のドレスショップへ

 

結婚式が7ヶ月前に迫ってきた8月のある日、花嫁様の一番の楽しみな時間と行っても過言ではない『ウエディングドレス選び』をスタートしました♡

 

少し前までは、花嫁様がドレス選びを始める時期は挙式半年前~7ヶ月前くらいが平均だったのですが、ここ1~2年で一気にこの時期が早まり、今は挙式7ヶ月前から、早い方だと1年以上前から、というようにドレス選び時期がぐんと早まっています。

 

ということで、私も世間一般の花嫁様と時期を合わせて、自信の挙式7ヶ月前の、8月からドレス選びをスタートさせました。

 

ここで全ての花嫁様にお伝えしたいことが。

 

それは、

 

ドレス選びは先ずは式場の提携店から見てね、ということ。

 

絶対あのお店のドレスが着たい!や、このブランドのドレスが着たい!って決まっている花嫁様は別として、そうじゃない花嫁様は一番初めは提携店を見て欲しい。

 

だって、結婚式場指定のドレスショップで、心ときめく運命のウエディングドレスに出会えたら、コレに越したことはないでしょ?♡

 

提携ドレスショップをお勧めする理由は大きく2つ。

 

①持ち込み料がかからない。

②提携店だけに、その式場に合うドレスが揃っていたり、その式場のことに詳しいスタッフさんがいる。

 

持ち込み料がかからない式場は別として、殆どの結婚式場が衣裳の持ち込み料ってかかってくるから。

この持ち込み料、出来れば支払いたくないですよね。
だからこそ、先ずは提携のドレスショップを見てみて、好みのウエディングドレスがあるのかをしっかり見て欲しい。

 

ということで、もちろん私も、先ずは式場提携のドレスショップ『銀座クチュールナオコ』さんへ行ってきました♡

 

銀座クチュールナオコさんは、その名の通り本店は銀座にあり、全国にショップが点在している大手ドレスショップです。

本店はリゾートウエディングをメインに取り扱われていて、結婚式の手配からプロデュース、ドレス選びまでもが全てこの館内で完了するという、とっても便利な、
まるで、ホテルウエディングで打ち合わせもドレス選びも、そのホテル内で全て完了する、と同じような便利さ。

 

面倒くさがりの私にはピッタリ♡
そしてもちろん、沖縄挙式の私はリゾートウエディングになるの本店でドレス試着♡

 

ちなみに、リゾートウエディングではない国内挙式の花嫁さまは、銀座と表参道に国内挙式の花嫁様専用のショップがありますよ。

 

ウエディングドレス

 

初めてのウエディングドレス選び

 

さてさて、いよいよウエディングドレス選びスタートです♡

 

とっても、私は元ドレスコーディネーター。

既に今までに、数え切れないくらいのウエディングドレスやカラードレスを試着してきているので、今更ときめきや感動はあまりないのですが(笑

 

私のウエディングドレスの選び方は至ってシンプル。

 

・好きなドレス、似合うドレスを選ぶ。

・自分に似合わないドレスは、可愛いと思っても、好みのデザインでも選ばない。

 

この2点。

 

似合わないドレスは直ぐに分かる。
幸いにも似合わないドレスは、あまり好みではないドレスが多いからとても選びやすい。

 

そして、私の好みは

・シンプル ・レース ・キラキラ。とこちらもとてもシンプルで明確。

 

ドレス選びでは、この好みのどれかが満たされているドレスならそれでOK。

例えば、とってもシンプルとか、繊細なレースがあしらわれているとかね。

 

そして、クチュールナオコさんで選んだウエディングドレスがこちら。

 

ドレス試着

 

ね?
好みのとってもシンプルなドレス。

あとは、このアメリカンスリーブっぽいデコルテ、スリーブラインも好み。

 

骨格的にはこのハリ感強め、厚みのあるサテン地は苦手です。

でもデコルテラインを詰めることと、肩のラインがしっかりある私には、このアメリカンスリーブ気味なショルダーラインが悪くない。

 

ドレス試着

 

バックスタイルも好き♡
ネックラインが綺麗にラウンドなこと、形状記憶のリボン、縦に流れるくるみボタン。どれもとってもキュート。

 

でも、厚めのサテン地に、ドレス的にはお肌の露出も少なめ。

沖縄のリゾートウエディングのイメージには合わないかなと断念。

 

例えば、上半身がレースで、アメリカンスリーブのデコルテラインの部分がレースでお肌の透け感があるとか、この素材でも背中部分が大きく空いていて肌が見えるとか、こんなデザインならよかったかも。

 

次に試着したドレスはこちら。

 

ドレス試着

 

こちらも同じサテン地ドレス。

 

でも先ほどのドレスとは違い、お肌の露出が多い。
サテン地の重い感じも、このくらい肌の見せがあれば軽く感じて、沖縄のリゾートウエディングでもイメージが合うようになる。

 

骨格的には、この細いノースリーブと、キュッと引き締まった幅広めのウエストラインが悪くないポイント。

 

でもやっぱり、サテン地はなかなか着こなせない骨格だよね。ウェーブさんは。

 

あと、コレには年齢も大きく関わってきてる。

 

女性は年齢とともにフェイスラインからネックライン、そしてデコルテラインにかけて脂肪が下がり、どの骨格タイプでも華奢や貧相に見えがちなこのライン。
その中でも特にウェーブさんは、ここがより貧相に見えがちになるんです。

で、このネックからデコルテにかけてのラインが貧相に見えてしまうと、それが老けて見えるに繋がるんですよね。

 

だから、このウエディングドレスも、今の私の年齢じゃなければ、もっといい感じに似合っていたと思う。
でも、今の年齢だからこそ、似合わないということもある。それを身をもって体現してます(笑

 

ということで、試着したこの2着は候補から外れました。

 

他にも、骨格的に似合う・似合わないを検証するために試着したドレスもあるので、それはまた別の骨格診断的ドレスの選び方を書いた記事でお見せしますね。

 

そして、クチュールナオコさん以外にも、既に4店舗ドレスショップへ行きました。
こちらもまた別の記事でご紹介していきます。

 

2着目のドレス、バックスタイルも素敵だったんだけどな~♡

背中のVラインも、きれいなドレスでした♡

 

ドレス試着

 

似合うドレスやヘアスタイルなどが知りたい花嫁様や、骨格診断を受けてみたい花嫁様はウエディングレッスンをクリック。
あなたに『似合う』が全部分かります♡

 

関連記事一覧

  1. 骨格診断
  2. ドレス選び
  3. Weddingdresscollection
  4. プレ花嫁
  5. Wedding
  6. パーソナルカラー
PAGE TOP